メニュー 閉じる

Amazon Route53ドメインを購入!最も簡単細かいチュートリアル

アマゾンウェブサービス(AWS)のアカウントを作成 た場合は、通常、最初に便利になる機能は、おそらく 「Route53」 ではないかと思う。「Route53」は、ドメインを購入から詳細設定、管理、接続までのすべてのコントロールすることができる「AWS(Amazon Web Service)」のサービス製品のいずれかであるが、国内によく知られている「ガッビアーノ」、「カフェ24」などとは次元この他のクオリティと機能、および価格を示す。

機能がこのように良ければ価格も高くなければされるが、他のドメイン販売店より利用可能な機能は、数十倍多いながら、価格は普通の「.com」ドメインの基準年間12$(Tax含む決済価格13.2$)に過ぎない。ため使わないたくても使わないことができないヘジャサービス「Route53」でドメインを購入する方法を調べてみよう。

Amazon-Route53-도메인-구입-가장-쉽고-세세한-튜토리얼-buy-an-amazon-route53-domain-the-easiest-and-most-detailed-tutorial.gif

    ドメインチェックと選択

  1. すぐ 「Route53」ドメイン購入ページ に接続する。「AWS」をお持ちの場合はログインしてすぐに使用可能である。
  2. 「Choose a domain name」の欄にご希望のドメイン名を入力します。
  3. 右側に「com - $12.00」と書かれているドロップボックスを押して、ドメインを選択し、「Check」を押す。
  4. その後、「Availability for」に使用可能かどうかが出てくる、緑のチェックマークとともに「Available」と書かれている場合、使用可能なものである。逆に赤のX表示と「Unavailable」フレーズが浮かぶと、使用できない。価格は常に一定ではなく、ドメインの値に応じて変わることもある。
  5. ご希望のドメインの「Action」欄で「Add to cart」を押してカートに追加します。
  6. 右側に生成される「Shopping cart」で登録期間(デフォルト設定は1年)と価格を確認して下部の青い「Continue」をクリックして終了する。

    登録者の連絡先(Registrant Contact)

ドメインの選択を完了すると、「Registrant Contact」の連絡先情報を入力しなければならない。後日、ドメイン関連紛争が発生した時で投げいろいろとても重要なパーツだから、必ず失明、実際の内容を記載するようにしましょう。同様に、すべての内容は、英語で書かなければならない。

  1. Contact Type - タイプは、基本設定のまま「Person(個人)」を選択する。
  2. First Name - 「名前」を記入する。(ex。Sang-hyeok)
  3. Last Name - 「性」を記入する。(ex。Lee)
  4. Organization - 組織。タイプが「Person」であればスキップされる。
  5. Email - ドメインの所有者の電子メールアドレス
  6. Phone - 国番号「+81」が選択されているはずなのにそのままにして、国番号を敵欲しい先頭に「0」を除いて記載しなければなので、残りの電話番号を書いてくれる。たとえば番号が「010-1234-5678」であれば、ダッシュと先頭の「0」を除いた「1012345678」と書くだけです。
  7. Address1 - 「道路名住所」などの住所を記入する。 ネイバーの英語アドレス変換 で簡単にハングルのアドレスを変換することができる。
  8. Address2 - 「マンション階数」、「同/湖」のような詳細ジョクボを記入する。
  9. Country - 「国家」、「South Korea」を選択する。
  10. State - 「主」、韓国を選択すると、スキップされる。
  11. City - 「市/区/時」に対応するアドレスを書く。
  12. Postal/ Zip Code - 5桁の郵便番号を書くだけです。
  13. Privacy Protection - 個人情報保護機能なのにEnableされているデフォルトの状態で使用するとされる。whoisのようなところで、ドメインを検索したとき、そのドメインの情報を表示することができているが、ここで私の身上を非公開にしてくれる機能である。とても当たり前の機能だが、国内のサービスにではこれもお金受けてくれる。(やはりたて魔ゾー)

    メールの確認および完了のプロセス

  1. すべての過程を終えて、OKをクリックすると、「Skip Email Verification」画面が表示され、記入したメールアドレスに確認メールが来る。
  2. メールボックス移動」Amazon.. 'で飛んできたメール内のリンクをクリックして認証する。
  3. 「Email address verification」でメールの確認が完了している。
  4. 「Check your contact details」でもしかしたら間違って少ない内容があるのか、最後に確認する。
  5. 「Do you want to automatically renew your domain?メニューが「Enable」されているが、1年の契約期間が終了する情報のカードに延長決済かというメニューだ。
  6. 「Terms and Conditions」の利用規約であるが、チェックすればよい。
  7. 「Verify the Email Address for the Registrant Contact」メールの確認状態だ。くるくる戻りますが、電子メールの認証を完了して「Refresh status」を押してみると、チェックマークに変わり、終了される。
  8. 「Complete Purchase」をクリックすると、ドメインを購入が完了する!

これで、ドメイン登録が完了しました。説明フレーズを見ると、登録完了まで最大3日かかることがあり、完了または登録することができない場合でも、電子メールを送信くれるならない。ドメインの現在の状況は、 Route53ダッシュボード でも確認可能で、 待機リクエストページ(Pending requests) でも状態を確認することができる。

通常は3日までにかからずに十数分から1時間程度待つ」Domain registration successful」という状態に変更され、有効に電子メールも来るようになる。このように活性化がされた後は、すぐにドメインを使用することができる。

コメント(情報は必要ありません)

Posted in All , ワードプレス - Wordpress , 情報 - Information

이메일 구독 - Email Subs

최선을 다해 직접 만든 콘텐츠만 공유합니다.
We share the best content we have created.