メニュー 閉じる

ワードプレスメディアと既定のURLを「http」から「https」に変更

ワードプレスの「SSL」を適用して「https」のサイトに完全に改装したにもかかわらず、「メディア→ライブラリ→リンクをコピーする」とか、ポスティングで記事に画像を挿入したりするときは、まだイメージアドレス(URL、パーマリンク)が「http」にセットされている場合があります。

このような場合、もし忘れて「http」で挿入すると、最高の状態で「SSL」セキュリティセッティングをすべてしておいても、ブラウザで「完璧ではない安全な接続ページ」として認識される。ので、必ず「https」で前をバクォジュォヤが、これ毎回するなかなか面倒なものではない。

ところが、ワードプレス」wp-config.php」ファイルを修正することにより、非常に簡単に、自動的に、常に「https」と認識され、入力に変えることができる。すぐに変えるようにしましょう。

워드프레스-미디어-및-기본-URL을-http-에서-https로-변경-change-wordpress-media-and-default-url-from-http-to-https.gif

    ワードプレスメディアと基本設定されたURLを「http」から「https」に変更する方法

  1. ファイルBugzillaのなどの「FTP」プログラムを使用して「AWSワードプレス」の基準」/ opt/ bitnami/ apps/ wordpress/ htdocs」のような「htdocs」のパスに移動する。
  2. 「wp-config.php」ファイルを見つけて「右クリック」→「表示/編集(V)」をクリックします。(ダウンロードして修正してアップロードしてもよい)
  3. 「wp-config.php」文書の内容の中で以下のような部分を探して、次のように変更する。
  4. define('WP_SITEURL', 'http://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');
    define('WP_HOME', 'http://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');
    
  5. 赤の部分の「http」の部分を下の青い部分のように「https」に変えてくれる。
  6. define('WP_SITEURL', 'https://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');
    define('WP_HOME', 'https://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');
    
  7. 「右クリック」→「表示/編集(V)」を使用して編集した場合は、「Ctrl + S」を押すか、「保存」をすると、ファイルBugzillaので変更を適用するかというメッセージが表示されるので、OKをクリックして変更をすると、すべてのプロセスが完了する。

このように一度だけセットしておき後、今後のサイトの設定も「https」と認識され、当然のことながら、メディアなどの画像を挿入したりするときにも、自動的に「URL(パーマリンク、画像、アドレス)」が「https」で入力されている。

댓글 (정보 필수X)

Posted in All , ワードプレス - Wordpress

이메일 구독 - Email Subs

최선을 다해 직접 만든 콘텐츠만 공유합니다.
We share the best content we have created.