メニュー 閉じる

ワードプレスのメインindexページとアーカイブ星見られる文数を調整する方法

ワードプレスに適応サイトやブログを作るナガダみると、頭では呆れるアイデアが浮上したが、それを実現こなせるコーディング能力が不足している現実とよくあう。

今日のサイトのメインページやカテゴリー、またはアーカイブページでは、基本的に全部で10個設定されている「ページごと示す文の数」をそれぞれ異なる設定にしたいアイデアが浮上し、これに対するコーディングを実際に使ってみた後、使用法および活用法を共有する。とても有用である。

    ワードプレスのサイトのメインページ「index.php」のみページあたり表示文の数を変更する

ページごとの表示文の数を変える方法を検索してみると、一応資料もあまりありませんが、たまに見える情報もとても複雑で非効率であった。

のために最も簡単な修正しようと望んで、私が見つけたのがまさにワードプレス独自のAPIであった。通常ワードプレスで直接提供されるコードをfuction.phpと一緒に使用すれば、最も信頼性の高い軽量ながら簡単に所望の効果を得ることができる。

だからページ記事関連ワードプレスの公式文書で任意のコードを見つけたし、そのコードは以下の通りである。

function hwl_home_pagesize( $query ) {
    if ( is_admin() || ! $query->is_main_query() )
        return;

    if ( is_home() ) {
        // Display only 1 post for the original blog archive
        $query->set( 'posts_per_page', 1 );
        return;
    }

    if ( is_post_type_archive( 'movie' ) ) {
        // Display 50 posts for a custom post type called 'movie'
        $query->set( 'posts_per_page', 50 );
        return;
    }
}
add_action( 'pre_get_posts', 'hwl_home_pagesize', 1 );

コードを説明すると、最初の段落は、文数関連の関数を開始するという意味であり、第二の赤で塗られた'is_home'で始まる部分がメインページ、すなわちindex.phpのページあたりの表示文の数を調節する部分である。

赤塗りの数字'1'部分がメインページで表示文数を調節し、例示コードで入力する場合、メインページであることをのみ1つの文が見えるようになる。その他のページでは、「ワードプレスの管理ページ」>「設定」>「読み込み」>「ページごとの表示文の数」で設定したとおりのまま見られる。

第三青に塗られた'movie'部分はアーカイブのページで表示文数を定義する。

'movie'部分に適用させることがアーカイブ名を入力して、次に青「50」の部分の数字を、そのアーカイブから示す文数に設定すればよい。

設定したいアーカイブを追加したい場合は、3番目のコード部分だけ継続して生成すればよい、このようにだ

function hwl_home_pagesize( $query ) {
    if ( is_admin() || ! $query->is_main_query() )
        return;

    if ( is_home() ) {
        // Display only 1 post for the original blog archive
        $query->set( 'posts_per_page', 1 );
        return;
    }

    if ( is_post_type_archive( 'movie' ) ) {
        // Display 50 posts for a custom post type called 'movie'
        $query->set( 'posts_per_page', 50 );
        return;
    }
    
    if ( is_post_type_archive( 'picture' ) ) {
        // Display 50 posts for a custom post type called 'movie'
        $query->set( 'posts_per_page', 50 );
        return;
    }
}
add_action( 'pre_get_posts', 'hwl_home_pagesize', 1 );

そしてGKKmonようメインページの記事数だけ調整する状況であれば、不必要な部分は、多消去以下のようなコードのみを用いてもよい。

function hwl_home_pagesize( $query ) {
    if ( is_admin() || ! $query->is_main_query() )
        return;

    if ( is_home() ) {
        // Display only 1 post for the original blog archive
        $query->set( 'posts_per_page', 1 );
        return;
    }
}
add_action( 'pre_get_posts', 'hwl_home_pagesize', 1 );

    メインページの表示文数を調節する理由と活用法

通常メインページの記事数を調節する理由は、メインページで投稿なくともいくつかの要素を露出させたい、マガジン形式でインデックスページを飾りたいときに活用することができる。

現在GKKmon.comメインページも最上段には、機能のツールを、次は2つの新しいポストを露出させ、次はカテゴリ別の記事を一覧表示してマガジンと情報媒体の属性を適当に混合させて使用している。

上記のような方法で、本人の口に沿って自在に活用してメインページを作ることができる。

Related posts - 관련 글

コメント(情報は必要ありません)

Posted in All , ワードプレス - Wordpress

이메일 구독 - Email Subs

최선을 다해 직접 만든 콘텐츠만 공유합니다.
We share the best content we have created.