メニュー 閉じる

マイク録音破裂音奇妙なポクポク音ノイズなくす方法たち。Pop filterなど、

GKKmonもYouTubeのを開始してから、この破裂音と歯擦音の初めて知ったが、辞書の意味は破裂音は'ㅍ - P'同じ発光音。口防いだが出てくる音を意味し、ヒスノイズは'ㅊ - Ch'同じ空気が歯間を通過さ生じる摩擦音を意味する。簡単に説明すると、破裂音の防止がされていない一般的なマイクで録音したときに、何か非常に耳障りな音が聞こえ、ほこりっぽいかのようにパサパサ挙げる投げくすんをたてることによって音質を阻害し、ボサボサ録音状態に感じるようになるまさにそのものである。

通常のマイクの事前知識がない人が、近くで簡単にアクセスすることができる低コストのマイクロ初めて録音をした後、この現象を経験されるが、聞いてみると音質がとても良くないので「ああ、マイクが安いのでそうなんだ」と超えトップやすいのに、実際にそうではない。

低コストマイクやゴガヒョンマイクやまったく同じだという意味ではなく、低コストマイクも破裂音だけ保持ばすっきりとした音質で録音が可能で、ゴガヒョンマイクも破裂音をキャッチ与えなければ十分に低品質で録音することができるということだ。

    破裂音を防いでくれる確実な方法、フィルタ(Filter)

ところで、この破裂音などの雑音を取得する方法が、思ったよりとても簡単である。先進辞書の意味からも知ることができるように、瞬間的に強い風がマイクに到達したために起こる現象であるので、その瞬間的に強い風の到達だけ防いでくれれば非常に簡単に取得することができる。

その風を防いでくれる典型的な方法は、最初に歌手が録音したりするときに、マイクの前にある丸い風防のポップフィルター(Pop filter)がある。最も効果的で専門的な機器であり、例示のものの中では最も高価でもある。マイクの前に付加的に設置をして風防の役割をしてくれて、高架の敏感なマイクに風だけでなく、異物が入るのも防止してくれる効果がある。

第二には、スポンジフォーム(Sponge foam)がある。インターネット放送やユーチューブで多く見られるが、コンピュータの前に上げておいて使用するミニスタンドグースネックマイクかぶっている黒いスポンジを意味し、原理は同じように、このスポンジが破裂音と異物を防いでくれる。

第三には、マイクカバー(Microphone cover)がある。私たちがよく接することができるマイクカバーは、コインカラオケに行けば両替機の上に置かれている使い捨ての衛生マイクカバーがまさにこれだ。名前からも分かるように、衛生の役割をするため、この大きい人ではあるが、これも破裂音を防止する効果がある。

そして外のインタビューをしたりしたときに見ることができる毛の付いたマイクもスポンジフォームとマイクカバーの中間の位置であるが、やはり原理と役割は同じである。

    直接簡単にフィルタ(Filter)を作成することもできる

このフィルタの原理と用途が簡単なため、必ず購入せずに直接作成することもありますが(もちろん専門的な機器ではなく、当然のことながら、品質が低下しますが)、作り方も別に検索をしなくてもされるほどとても簡単である。

最も広く知られている有名な方法は、すぐにストッキングを活用すること。ハンガーとか何丸いポップフィルタを作ることができる任意の枠組みや入手し、それにストッキングをかけるのが望ましい終わりである。もう一度言うが、まあ学ぶ正しく作成する方法のようなもの検索見る必要もなく、ちょうどストッキングに板を作って、マイクと口の間に位置させるだけです。

必ずストッキングがなくてもされる。適当音は過ぎ去り、瞬間的に強い風だけ防いでくれる物なら何でも可能である。さらに、私たちが普段にして通っていたマスクをマイクカバーのように適当にぐるぐるかぶせておいても効果がある。「そう何でもかけるのが望ましい音が正常に録音がないんじゃないか?」と考えることもありますが、よくなる。

    第二の方法、直角収音(Record)を避ける

このような何かフィルタを冠する方法の他にも破裂音を取ってくれる、非常に簡単な方法がもう一つありますが、マイクをぎりぎり横にプログラムは、ある。

通常マイクは(特に先に述べたグースネックマイク)正面部に音を収音(Record)穴があり、ここを介して録音される。ためグースネックならマイク首の部分だけ横に軽く湿らせてくれるとか。コンデンサー型やカラオケマイクであれば、軽く横に置くと録音すれば、正面に風が入らないので、先に述べたフィルタよりは少し少ないが、破裂音を低減して、異物を防いでくれる効果がある。

ただし、この方法は、フィルタを使用するのとは別の方法で直角で音を収音(Record)していないので、場合によっては音が小さくなったり、音質が低下することもある。

コメント(情報は必要ありません)

Posted in ビデオ制作 - Video making , All , ヒント - Tips

이메일 구독 - Email Subs

최선을 다해 직접 만든 콘텐츠만 공유합니다.
We share the best content we have created.