メニュー 閉じる

ポリラング(Polylang)Strings translationsカスタム文字列の翻訳を追加する

Polylang(ポリラング)は、無料で使用できるという利点のおかげで、WPML次に人気がある強力なワードプレスの多言語サイトのプラグインである。しかし、問題は、国内の多言語サイトのユーザーが少なくに関する韓国語情報記事がない。多言語プラグインの中で最も有名なWPMLさえも韓国語のウェブ検索結果にみると、ほとんどの情報がないので、ポリラング(Polylang)はまったくないと見ても構わないほどだ。

ため完了GKKmonがPolylangプラグインを使用しており、広い海の中で、最初に苦労してきた経験の痕跡を見て誰かが便利に利用したい願って、これからPolylang(ポリランス)は、連動しているLingotek(リンゴテック)関連情報を書いて下がる思いである。

    ポリラング(Polylang)Strings translations(文字列訳さ)

まず、ポリランス(Polylang)の主要な機能の一つであるStrings translations機能である。文字通りの文字列の翻訳システムであるが、今後の翻訳になる本文以外にもサイトのタイトルとかタグラインは、プラグインに含まれている説明、コメント、共有など、簡単に言って、サイトのオブジェクトの文字を翻訳してくれる機能である。この機能を使用しなければならないが、各言語ごとに接続した人々に、その言語に合わせてサイトのタイトルなどを示し、最適な多言語サイトを作る必要不可欠な機能である。

問題は、ポリラング(Polylang)が自主的に認識する文字列の数が限定的ということだ。サイトのタイトル、タグライン、そしてジェトペク(jetpack)関連文字、その他本当に重要な単語は、このメニューで変更することができますが、直接カスタマイズした部分とかテーマ内部の認識していない特定のパーツが存在し、この文字列を認識させStrings translationsメニューを介して翻訳する追加のプロセスを経なければならない。

    「Polylang Theme Strings"プラグインの使用

最初は「Polylang Theme Strings」のプラグインを使用するものである。プラグイン名のように、テーマ内に存在するほぼすべての文字列の要素をPolylangで認識するように変換させ、すぐに文字列の翻訳(Strings translations)メニューからカスタムすることができようにしてくれる。このプラグインを使用すると、ほぼすべての要素が認識されるので、真便利である。

しかし、この場合でも、直接カスタマイズした部分とかを認識しないパーツが存在する。このような場合には、ポリラング(Polylang)で提示するコードを使用して直接変更する必要がある。

    直接コードの修正にStrings translationsにカスタム文字を追加

GKKmonもこの点のためのプラグインではなく、直接コードを修正したが、まずphpで文字列を表現し、そのphpをfunction.phpでポリラング(Polylang)と連動させなければならない。例えば、メインページ(index.php)に特定のフレーズを文字列の翻訳(Strings translations)に追加させてたい場合は、「index.php」に以下のようなPHPファイルを作成

<?php pll_e('Hello'); ?>

その次が「Hello」という文字をfunctions.phpで以下のコードを追加して、ポリラング(Polylang)と連動させればよい。

add_action('init', function() {
  pll_register_string('custom', 'Hello');
});

このコードを利用していくつかの犬のいた間しばらく投げカスタム文字列をポリラング(Polylang)のStrings translations(文字列変換)メニューに追加することができる。ただ翻訳するすべての文字列をすべて上記のような方法で表現しなければならない煩わしさがある。

コメント(情報は必要ありません)

Posted in 全体 - All , ワードプレス - Wordpress , 情報 - Information

이메일 구독 - Email Subs

최선을 다해 직접 만든 콘텐츠만 공유합니다.
We share the best content we have created.