メニュー 閉じる

ワードプレスリーダー(wordpress.com)に私の文章が検出されない理由と解決方法

全世界の人々が最も頻繁に使用するCMS(Contents Management System)プラットフォームワードプレスは、実際にこのツールのインストールや登録の他にももう一つの機能がある。すぐ ワードプレスリード(Wordpress read) ページでは、過去のRSSリーダーのように、あるいはSNSのフォロー機能のように、希望するワードプレスのサイトを購読して、一度にまとめて受け取ることができるリーダー機能である。もちろん、ワードプレスのIDがあり、ログインをしなければ使用することができる。

ためのワードプレスとジェトペク(Jetpack)を使用してみると、設定したこともなく、そのような機能があるのかも知りませんでしたが、メールを介して誰かが私のサイトを予約購読した通知が来ることもある。ところでいざリードページに行ったり、検索を介して自分の投稿を探しても結果が出ない場合があるが、サイト名で検索すると、ユーザーは検索しのにポストだけ出てこないのがどういうわけか、また検索しても出てこないのに訪問者は、どのように私サイトをワードプレスで購読していること、そして効率的にワードプレスリーダーを使用するために、いくつかの情報を参照し、フォーラムを遅れた結果、次のような答えを分かった。

워드프레스-리더에-내-글이-검색되지-않는-이유와-해결방법-why-can-not-i-find-my-posts-in-wordpress-reader-and-how-to-fix-them.gif

    ワードプレスリーダーに私の文章が検出されない理由と解決方法の

  1. 最初は、まさに「Wordpress.com」のリードページは基本的に加入型ワードプレスユーザーの文を示すための場所だからだ。
  2. ワードプレスは、加入型の取付二つが存在する。直接「Wordpress.org」からダウンロードしてインストールするか、自動セッティングされているホスティングサイトで実装することができるマウントワードプレス、「Wordpress.com」で無料版、あるいはアップグレードして、毎月の費用を支払い、ホストのように使用できる加入型サービスがあり、そもそもこの加入型ユーザーの活性化のための空間であるため設置型ワードプレスユーザーは検索されないことが正常なものである!

  3. 第二は、設置型のワードプレスのユーザーがリーダーに文を上げる方法であるが、ジェトペク(Jetpack)プラグインをインストールして、「Wordpress.com」と連動させることである。
  4. 加入型ワードプレスユーザーのみリード文を上げることができるかと、それはまた、ではない。「ワードプレスドットコムジェトペク(Jetpack by WordPress.com)」プラグインをインストールして、活性化する過程で、「Wordpress.com」と連動すれば、自動的にリード文が追加される。これは「ジェトペク(Jetpack)」のプラグインワードプレス制作会社「Automattic」社で作られて連動されるからである。

  5. 最後はワードプレスのユーザーガイドラインに準拠していないからである。先進の条件を満たしても、本人のコンテンツがガイドラインを満たさないコンテンツである場合、不足することができる。また、直接経験したわけではない、フォーラムの記事を見ると、加入型ユーザーは、フィルタリングせずによく露出されている方で、設置型のユーザーは、フィルタリングがさらにギリギリとみられる。

    ワードプレスリーダーユーザーガイドライン

次に、どのようなガイドラインがあるか知っておく必要が、守るべき項目が思ったよりも本当に思ったよりギリギリである。もし私の文章が自然に出ていない場合は、ワードプレスのリーダーはあきらめたほうがよいこともあるというのが私の意見だ。

  1. まず技術的な部分では、カテゴリとタグの合計が15個を超えるとならない - 文字通り文を発行すると、カテゴリーの数とタグの数をすべて合計した時、15を超えると、不足するというものである。
  2. サイトがプライベートであるか、検索エンジンにインデックス許可がされていない場合 - 実際にこの場合は、ほとんどないようだ。
  3. 成熟したり、攻撃的なサイト - 不快感を与えたり、職場で表示したり、未成年者が閲覧に適していないコンテンツがメインであれば、申告を介してブロックされることができるとする。もし不当に申告されたと思われる場合 ワードプレス公式サポートページ に連絡することができるとする。
  4. 誤用されたり間違って使われているタグ機能 - 文字通りタグを適切に使用しないで過度に間違った方法で使用したとか(インスタグラムタグのように全く関連のないいたずら性タグを使用したり、意味のない不適切なタグを使用するもの)、コンテンツとはに関係なく、問題やマーケティングのための任意のタグや使用時(コンピュータ関連の投稿に「グルメ情報」のキーワードを使用するとかすること)が見つからないことができるとする。また、公開日を複数回変更して投稿をタグの上部にスライドさせうとするなどのオビュジン行為も含まれる。
  5. ブログ、サイトを作成してから間もない場合 - 新しいブログのタグのページに含まれるまで数日かかることがあり、また、新しいブログは、スパムかどうかが判断されていないので、待たなければなら。
  6. ブログの言語がアカウントのインターフェース言語と一致しない場合 - たとえばワードプレスの設定とセッティングは韓国語のブログとしておき、実際のコンテンツは、日本語になっているとかする場合をいう。
  7. ここまでが、ワードプレスのリーダーに関連するガイドラインであり、これに関連した内容は、 ワードプレス公式ヘルプ」Tags in the Reader」ページ で見つけることができる。

    ワードプレス(WordPress.com)ユーザーガイドライン

これ進ん「ワードプレスリーダーユーザーガイドライン」よりも少し広い概念であるが、ワードプレスドットコムで指向している総合的なユーザーガイド線である。

  1. 違法なコンテンツと行為
  2. 知的財産権侵害
  3. ポルノ(Pornography) - ワードプレス公式ページで言う、「露出過度それ自体はいいし、性的に露骨な行為の視覚的な描写であるポルノはいけないとする。物理的には、とても曖昧な部分ですが、率直に言って使い分けが可能である。
  4. ギャンブル - サイトやブログでギャンブルというテーマについて議論することは問題にならず、オンラインギャンブルサービス(ポーカーを含む)運営や、ギャンブルサイトと接続するように設定しておいた場合をいう。
  5. 技術的に有害なコンテンツ - マルウェア、スパイウェア、アドウェア、またはその他の悪意のある、または破壊的なコードをアップロードしたり、リンクした場合。
  6. 模倣(Impersonation) - 本人ではなく、人や団体と虚偽の主張をしている場合。(パロディと風刺は大丈夫!)
  7. 暴力を要求する場合 - 暴力、身体的傷害または死亡の脅威、これを刺激したり、促進するためのコンテンツを公開する場合だ。個人や集団への脅威と無差別暴力行為も含まれ、これは単に不快感を与える言語を使用したりすることを言わない。
  8. 個人情報の公開 - 同意なしに他人の個人情報を共有する場合(アカウント名やクレジットカード番号などのことをいう)。
  9. 広告する場合 - WordAdsを使用するかWordPress.com VIPまたはEnterpriseサイトがない限り、広告を許可していない。つまり、ワードプレス自主的に進行する広告ソリューションをせず、他の広告を使用しないということだ。この部分のためにも、自然に露出されない場合、ワードプレスのリーダーの露出は放棄することはよいこと。
  10. ワードプレスドットコムでホットリンク(Hotlinking to WordPress.com) - VideoPress以外の他のサイトでは、他のサイトでのみ使用されているファイルをホスティングしてはいけないとする。
  11. スパムまたは機械製作のコンテンツ - 当然迷惑なやオビュジン、オートで自動生成されたコンテンツを言い、さらに第三者のサイトへのトラフィックを誘導(コードで接続するとすぐに移動するフィッシングサイト)、なりすまし、アフィリエイトマーケティングプロモーションなどのサイトをと言う。
  12. これに関連内容は ワードプレス公式ガイドラインページ で確認することができる。

    ワードプレスリーダー露出関連のヒント

番外編でリーダーは、カード形式で公開されるが、ここで公開されて規格が定められている。現在モルチョンヒよく発行されるユーザーは、そうではないが、サブスクリプションは可能なユーザーは参照できる内容である。

  1. 記事に使用可能な「350px」以上の「width」のイメージがあり、100文字以上のテキストがあれば、最初のイメージを使用したサムネイルが、記事のタイトル、記事の要約からなる「標準」型カードに発行される。
  2. 記事にテキストのみが含まれている場合記事のタイトルと二行の要約で構成される「テキスト」型のカードに発行される。
  3. 4枚以上の使用可能なイメージが含まれている場合、画像が表示されていて、タイトルと要約がある「ギャラリー」型カードに発行される。
  4. 使用可能なイメージかと100文字未満のテキストで構成されていれば、記事に含まれるテキストを省略して縦には切り捨てられますが、横方向に最大サイズで表現された「フォト」型カードに発行される。
  5. 実際にワードプレスリーダーで記事を発行している場合は、あまりにも便利なヒントと残しておく。原文は ワードプレス公式リーダーポストカードの説明 で確認することができる。

ワードプレスリーダーに記事を発行したくて始まったことだったが、調べてみると知っているほどだけを放棄するのがましだろうしたい妙な状況である(GKKmonもこの記事がこんなに長くなるとは思わなかっ)。それでも要約すると次の通りである。

  • 元のワードプレスリーダーは加入型ワードプレス用である。
  • マウントもジェトペク登録して「Wordpress.com」連動すればよい。
  • ところでガイドラインが怖いしまっプロセッサしないのが良いようだ。
  • それでも場合は、上記の内容を参考するが、すべてとしても必ず公開されるものではない。
  • ただし置型のジェトペク登録及び連動をした場合、検索にポスティングがナオジンなくサイト名、ユーザー名露出して購読することができ、このサブスクリプションを介してリーダーで文を見ることは可能である。
  • 公信力のあるところですっきり話した文がなくて、あちこちで情報を探してフォーラムの意見を総合して下した意見なので、参考になれば。

    コメント(情報は必要ありません)

    Posted in All , ワードプレス - Wordpress

    이메일 구독 - Email Subs

    최선을 다해 직접 만든 콘텐츠만 공유합니다.
    We share the best content we have created.