メニュー 閉じる

YouTubeのカスタムURLの設定、条件、短いアドレスを作成する方法のチュートリアル

私のYouTubeチャンネルに人が流入される経路は、思ったよりいろいろなことがあります。平均的には、YouTube内で検索により、受信率が最も高く、その次は推薦映像に入ってくる割合が最も高くなります。そのほかにもSNSなどで流入されたり、サブスクリプションの後、アラームの設定によりまたは、ちょうど退屈な時、私のYouTubeチャンネルが思い出し直接クリックして入って来ています。

もちろん、最近では、頻繁に使用されていない方法であるがお気に入りに登録した後入るとか、よりまれには、直接URLを入力して、着信の場合もあります。しかし、YouTubeチャンネルアドレスは、人が覚えてタイピングに接続することは基本的に不可能に近いです。なぜなら、通常、 'https://www.youtube.com/channel/ADFweGWEG...' のように人のためのものではなく、コンピュータのためのコードでアドレスが生成されるからです。

のために人が覚えて接続するのが不可能なこのような状況を解決するために、私たちは、このコードになっている部分を人が認識できるように、カスタムURL」機能を使って変更する必要があります。このカスタムURLの機能は、必ず直接アドレスを入力して接続をさせるためのものだけではありません。他のソーシャルの紹介ページなど私のYouTubeのリンクを敵アプリケーションにおいても、 'https://www.youtube.com/channel/ADFweGWEGwgwegWEG...' より 'youtube.com/GKKmon' と書くのがはるかに信頼感を与え、(ぶっちゃけ、これもはるかに気の利いた男)は、このリンクがどこに移動されることを把握しやすく、そのほかにもいろいろ直感的で利点が多いからです。

    カスタムURLを生成することができる条件

しかし、この非常に有用なカスタムURLは、悲しいことに作りたいとして誰でも作ることができるのはありません。収益の申請のように条件が必要であり、YouTubeの公式ヘルプして説明する条件は以下の通りです。

  1. 購読者数100人以上
  2. チャンネル開設後、少なくとも30日経過
  3. チャンネルアイコン画像のアップロード完了
  4. チャンネルアートアップロード完了

原文は カスタムURL関連YouTubeの公式ヘルプページ で確認することができます。

チャンネルアイコン画像は、プロフィール写真を意味し、チャンネルアートは、本人のYouTubeチャンネルに接続すると最上段の背景としてあるその大きな画像をいう。通常これらは、基本的に設定したものですが、開設後30日経過は文字通りチャネルを作成し、月があれば、されているので、実質的にカスタムURLのための実質の資格要件は、購読者数100人」と見ることができだろう。

だから、サブスクライバ100人超えた利用者は、今カスタムURLを設定し、その未満のユーザーは、このページを保存し置いたが、後に100人を超えると、そのときに設定できるようにしましょう。

    YouTubeチャンネルカスタムURLを作成するチュートリアル

資格要件も知っていたらもう本格的にカスタムURLを設定してみよう。事実カスタムURLを設定すること自体はやすいが、目的のアドレスに設定するには、少し面倒な落とし穴が隠れている。

  1. YouTubeのメインページで「プロフィール写真をクリック>クリエイタースタジオ」をクリックして、クリエイタースタジオに入りましょう。「スタジオベータ」では不可能だから、もし本人が強制的に新バージョンを使用している場合左下の「クリエイタースタジオ...(クラシック)」ボタンを押して、以前のバージョンのクリエイタースタジオに戻るようにしよう。「設定>一般」タブで、「クリエイタースタジオ以前のバージョン」をチェックして変更することもできる。
  2. 左側のメニューの中で「チャンネル」タブに移動する。
  3. その後、チャンネルの著作権状態とかコミュニティガイドライン状態などが見えて、その下に様々な機能が使用、あるいは使用可能などで設定されているボックスが見えるだろう。このうち「カスタムURL」ボックスの下部の「使用」ボタンを押して進入する。
  4. その後、[詳細設定]タブに移動しされるが、上部の「チャンネル設定」の部分を見ると、「カスタムURLを使用することができます。ここからお申し込み下さい。」というフレーズが見える、青の「ここ」の部分をクリックすると、カスタムURLを設定することができる。
  5. しかし、ここで問題が生じるが、直接カスタムURLを入力することができているのがなく、本人のチャンネル名をこのように自動的に生成されたURLのみ使用することができる。例えば、自分のチャンネル名が「ABC」であれば、強制的に「youtube.com/c/ABC」というカスタムURLを使用する必要がある。しかし、これも変えることができる方法がありますので気にしないでください。
  6. 「キャンセル」ボタンを押して、カスタムURLの作成ウィンドウを閉じ、左のメニューの中で「アカウント」タブに移動する。
  7. その後、上部に「私のチャネル」メニューが見えますが、その右の「Googleプロフィールで修正」メニューに入ります。
  8. ここで本人のチャンネル名をしばらくしたいカスタムURL名に変更する。例えば、自分のチャンネル名が「ABC」であるがカスタムURLは「123」としてたい場合は、名前を待っ「123」に変えてあげなさいという音だ。
  9. その名前を変更した後、OKボタンを押した後、再度さっきのカスタムURLの作成]メニューに戻り、「ここ」ボタンを押すと、変更した名前をこのようにカスタムURLも変わっているのを見ることができる!
  10. 今仕上げに利用規約に同意してカスタムURLを生成した後、再びGoogleプロフィールに移動し、元のチャンネル名に変えてくれればすべてが終わりである。

    Finish

このようにして減らしたアドレスは、説明に記載されているように、様々なバージョンで利用でき、「123」でカスタムURLを設定すると、利用可能な最も短いアドレスは「youtube.com/123」である。

これほど短くカスタムURLを作成すると、覚えて接続することも不可能ではないばかりか、インスタグラムやフェイスブックのようなSNSに本人のYouTubeアドレスを敵にもとてもクオリティていられる。だから、サブスクライバ100人を超えた場合は、必ずカスタムURLを生成することができるようにしましょう。

参考にカスタムURLを設定しても、以前のアドレスに接続できないのではないかひょっとして心配している人は、安心してください。以前アドレスに加えてカスタムURLまで使用している概念だと思えばされる。

コメント(情報は必要ありません)

Posted in ビデオ制作 - Video making , 全体 - All , ヒント - Tips

이메일 구독 - Email Subs

최선을 다해 직접 만든 콘텐츠만 공유합니다.
We share the best content we have created.